hataraku~はたらく~株式会社清和ビジネス

はたらく場所、はたらく空間、はたらく環境。はたらく道具、はたらく心、はたらく身体。 明日の“はたらく”をより楽しく、より快適に。清和ビジネスのはたらくwebメディア「hataraku」はじめました。

hataraku~はたらく~株式会社清和ビジネス

はたらく場所、はたらく空間、はたらく環境。はたらく道具、はたらく心、はたらく身体。 明日の“はたらく”をより楽しく、より快適に。清和ビジネスのはたらくwebメディア「hataraku」はじめました。

リンク

マガジン

  • #清和ビジネスの「はたらく場」づくり

    清和ビジネスのオフィス構築事例の記事をまとめました。 ・UUUM ・ディノス ・保健同人社 ・東洋大学 オフィスだけでなく、学び場である大学・学校、病院などの事例や、お客様へのインタビュー記事もただいま準備いたしております。 はたらく場・学び場づくりの参考にしてください。

  • #はたらく×Well being

    「健康」にはたらく。そのための空間づくり、オフィスでのトレーニング、休憩法など、さまざまな情報を記事にしています。 WELL認証を取得実績をほこる清和ビジネスならではの視点で「はたらく×健康・Well being」をまとめております。

  • #日本橋まとめ

    清和ビジネスでは、本社を構える東京・日本橋の歴史や現在のトレンド情報、オフィスの再開発情報などさまざまな情報を発信しています。 日本橋のビジネスワーカーに向けて、明日の「はたらく」より楽しく、より快適になる情報をお届けしたいと思います。

記事一覧

固定された記事

#あたらしいオフィス 清和ビジネスのオフィス構築事例、空間構築事例

今回、hatarakuでは、清和ビジネスがお手伝いをさせていただきました各社さまのオフィス、専門施設を事例として紹介させていただきます。 オフィスについては、各社のコン…

フェーズフリー防災グッズ 備えない防災のススメ

防災備蓄はもっとも重要な対策9月1日は防災の日 毎年、この時期になると防災訓練やBCPについての確認をすると同時に、オフィスに備えている防災用品のチェックや補充を行…

テレワークでも社員が自律的に働ける。そのポイントを「歌舞伎」の視点で探ってみた

歌舞伎役者はなぜ演出家がいなくても自律的に演じることができるのか?新型コロナウイルスまん延の影響で、それまで遅々として進まなかった働き方改革、特にテレワークが急…

『創業月占い』【7月~9月】勤め先の会社運を創業月で占ってみました。2022年度7月~9月版#好評企画

早いもので、今年も折り返し。 皆さんにとって、2022年の前半はどんな半年だったでしょうか。 私たちhataraku編集室も、スタートから半年が経過。 多くの方のご協力もあっ…

オフィスで「コーヒーナップ」。コーヒーを飲んで15分の「昼寝」。午後の生産性を高める!

さて皆さん、「コーヒーナップ」という言葉を聞いたことがありますか?  コーヒーを飲んでサクッと昼寝をして、リフレッシュした気分で午後の仕事をスタートしようという…

【調査結果】現在の「リモートワーク」導入率は62.5% うち90%はオフィスワークと併用したハイブリッドワークに

5月11日(水)から13日(金)の3日間、東京ビッグサイトでは第9回「働き方改革EXPO」が行われました。 清和ビジネスでは、「Hybrid work Innovation」と題し、現在の働き…

なぜ企業はオフィスにカフェスペースをつくるのか?「はたらく」と「コーヒー」の深い関係。

皆さん、コーヒーはお好きですか? 特に仕事をしていると、無性にコーヒーが飲みたくなることってありませんか?そして、コーヒーを飲むと不思議とスッキリしますよね。 …

コミュ力の高い人が使う相手の心に届く「ありがとう」の伝え方

大人の「ありがとう」と「ごめんなさい」 本当に相手に伝わっている?日常で「申し訳ありませんでした」を何の抵抗もなく普通に使うようになったのはいつ頃からでしょう。…

働き方が変わっても会社から求められるスキルは「コミュニケーション能力」

「コミュ力」はずっと求められ続けている日本経団連の調査によると「企業が社員採用時に求める資質」の第一位は2004年から16年間継続して「コミュニケーション能力」という…

東洋大学赤羽台キャンパス。2カ月間の短期間で新キャンパスへの移転を成功

井上円了が創設した哲学館をルーツとし、長い歴史を持つ一方、世界レベルの教育を行うことを目的として文部科学省から重点支援されるスーパーグローバル大学創成支援事業に…

背骨をのばして姿勢シャキッ!~第一印象からプレゼンで勝つには

在宅ワークで一日中のパソコン作業、肩こりや腰痛の悩みが増えていませんか?そんな凝り固まった身体では長時間のデスクワークは拷問です。 いざ出社してプレゼン!コンペ…

【UUUM株式会社・後編】ABWの徹底とデュアルワークへの対応、アソビナカマを増やして共創に貢献

オフィススペースの狭さとオフィスの点在からくるコミュニケーションロスなどの課題を移転プロジェクトによって解決し、「アソビナカマ」を増やすことに成功したUUUM。 そ…

【UUUM株式会社・前編】ABWの徹底とデュアルワークへの対応、アソビナカマを増やして共創に貢献

日本で動画クリエイターなどのインフルエンサーマネジメントや総合プロデュース事業を手掛けた先駆けであり、トップ企業であるUUUM株式会社(以下UUUM)。 同社は今まで、…

『創業月占い』【4月~6月】勤め先の会社運を創業月で占ってみました。2022年度4月~6月版#好評企画

【2022年4月から6月の会社運】 好評をいただいた会社の創業月で、その会社運を占う当企画。「会社が占いなんて・・・」と思うかもしれませんが、オフィスの移転先の方位を…

ディノスが目指したのは「居心地の良さ」!ABWを社風に合わせてアレンジすることで働きやすさを実現(後編)

2021年に50周年という大きな節目を迎えた老舗総合通販ブランド「ディノス」。 ただ同社はその歴史にあぐらをかくことなく、「このままではいけない」「働く環境を変え、社…

ディノスが目指したのは「居心地の良さ」!ABWを社風に合わせてアレンジすることで働きやすさを実現(前編)

1970年にフジテレビの番組でスタートした視聴者向けのショッピングコーナーにルーツを持つ老舗総合通販ブランド「ディノス」を運営する株式会社DINOS CORPORATION(以下デ…

固定された記事

#あたらしいオフィス 清和ビジネスのオフィス構築事例、空間構築事例

今回、hatarakuでは、清和ビジネスがお手伝いをさせていただきました各社さまのオフィス、専門施設を事例として紹介させていただきます。 オフィスについては、各社のコンセプト、オフィスの役割、オフィスの狙いなどは、皆さまのオフィスづくりの参考になるかと思います。 ぜひ、ご一読ください。 株式会社ディアイティ様本社移転プロジェクト 緑あふれる特注テーブルが目を引く、社員の集いの場 その日の気分や作業内容で自由に席を選べるABWを導入 社員同士のコミュニケーションの活性化を

スキ
8

フェーズフリー防災グッズ 備えない防災のススメ

防災備蓄はもっとも重要な対策9月1日は防災の日 毎年、この時期になると防災訓練やBCPについての確認をすると同時に、オフィスに備えている防災用品のチェックや補充を行う会社も多いのではないでしょうか。 令和元年に内閣府防災担当が、地震や水害などの自然災害により実際に事業の継続に被害を受けた企業1083社に調査したデータによると、「被害を受けた際に有効だった取り組み」に【備蓄品(水、食料、災害用品)の購入・買増し】と答えた企業は33.3%。これは、社員・その家族の安全の確保に

スキ
5

テレワークでも社員が自律的に働ける。そのポイントを「歌舞伎」の視点で探ってみた

歌舞伎役者はなぜ演出家がいなくても自律的に演じることができるのか?新型コロナウイルスまん延の影響で、それまで遅々として進まなかった働き方改革、特にテレワークが急速に普及しました。 ただその一方で、自宅などにおいても社員一人一人が自律的に働くことができるかといった、テレワーク下で社員の勤怠管理の難しさが問題となっているという一面もあります。 そこで今回は、「演出家」という管理者がいなくても主役から端役まで一人一人が自律的に動き、統一感のある芝居を作り上げるという稀有な演劇、

スキ
3

『創業月占い』【7月~9月】勤め先の会社運を創業月で占ってみました。2022年度7月~9月版#好評企画

早いもので、今年も折り返し。 皆さんにとって、2022年の前半はどんな半年だったでしょうか。 私たちhataraku編集室も、スタートから半年が経過。 多くの方のご協力もあって、さまざまな企画にチャレンジさせていただきました。 この創業月占いの企画も3本目。2022年、後半戦に向かって進むなか、7月~9月の企業の運勢を占ってみました。 ★1月生まれの企業 50点 くもり穏やかな時です。大きな問題も起きなければ、何かチャンスが巡ってくるということもありません。あらゆる方面

スキ
1

オフィスで「コーヒーナップ」。コーヒーを飲んで15分の「昼寝」。午後の生産性を高める!

さて皆さん、「コーヒーナップ」という言葉を聞いたことがありますか?  コーヒーを飲んでサクッと昼寝をして、リフレッシュした気分で午後の仕事をスタートしようという取り組みです。   企業の働き方改革や健康経営のブームもあって、近年「生産性の実現」に向けた方法のひとつとして、注目されてきました。   コーヒーは眠気覚ましというイメージが強いですが、昼寝に効果があるのでしょうか? 実際どんな感じなのかなと思って、さっそく社内で体験イベントを開いて、みんなの感想を聞いてみました。

スキ
9

【調査結果】現在の「リモートワーク」導入率は62.5% うち90%はオフィスワークと併用したハイブリッドワークに

5月11日(水)から13日(金)の3日間、東京ビッグサイトでは第9回「働き方改革EXPO」が行われました。 清和ビジネスでは、「Hybrid work Innovation」と題し、現在の働き方の主流ともいえるオフィスワークとリモートワーク(テレワーク)を併用された「ハイブリッドワーク」、その最適化ソリューションについての展示を行いました。 注目されている働き方であるのと同時に、多くの企業が、その管理やコミュニケーションへの「課題」をかかえるているのが実態。 清和ビジネ

スキ
6

なぜ企業はオフィスにカフェスペースをつくるのか?「はたらく」と「コーヒー」の深い関係。

皆さん、コーヒーはお好きですか? 特に仕事をしていると、無性にコーヒーが飲みたくなることってありませんか?そして、コーヒーを飲むと不思議とスッキリしますよね。 なぜなのかなと思って、調べてみました。 なるほど、ストレスや疲れを感じたとき、仕切り直しにコーヒーが飲みたくなるのは、理にかなっているというわけです。 リサーチしてみると、コーヒーって本当に面白いんです。 コーヒー好きな私は、皆さんとコーヒーのあれこれを共有したくなって、まとめてみることにしました。 仕事とコ

スキ
14

コミュ力の高い人が使う相手の心に届く「ありがとう」の伝え方

大人の「ありがとう」と「ごめんなさい」 本当に相手に伝わっている?日常で「申し訳ありませんでした」を何の抵抗もなく普通に使うようになったのはいつ頃からでしょう。おそらく学生から社会人になった頃が入り口だったのではないでしょうか。 学生の時の謝罪の言葉といえば「ごめんなさい」や「すいませんでした」などがより身近でした。 「申し訳ありません」「大変失礼いたしました」などの丁寧な言葉はなんとなく無味乾燥に聞こえていたのを記憶しています。その感覚は今でも時たま感じることがあります

スキ
8

働き方が変わっても会社から求められるスキルは「コミュニケーション能力」

「コミュ力」はずっと求められ続けている日本経団連の調査によると「企業が社員採用時に求める資質」の第一位は2004年から16年間継続して「コミュニケーション能力」という結果でした。 これだけテクノロジーが発達してあらゆるコミュニケーションツールが存在し、国際化も進んで外国人との共生に違和感のない時代。こんなに便利で多様性も高まる現代においても、コミュニケーション能力は企業が社員に求める資質の上位に位置付けられているのです。 SNSをはじめとした情報伝達ツールはリモートワーク

スキ
7

東洋大学赤羽台キャンパス。2カ月間の短期間で新キャンパスへの移転を成功

井上円了が創設した哲学館をルーツとし、長い歴史を持つ一方、世界レベルの教育を行うことを目的として文部科学省から重点支援されるスーパーグローバル大学創成支援事業にも採択されている東洋大学。 その東洋大学は現在、中期計画「TOYO GRAND DESIGN 2020-2024」を策定して教育・研究の高度化を推進。なかでも新規事業計画として、学部学科の再編や新校舎、学生寮の建設など、東京都北区・赤羽台キャンパスの整備に取り組んでいます。 東洋大学赤羽台キャンパスについて 一際目

スキ
15

背骨をのばして姿勢シャキッ!~第一印象からプレゼンで勝つには

在宅ワークで一日中のパソコン作業、肩こりや腰痛の悩みが増えていませんか?そんな凝り固まった身体では長時間のデスクワークは拷問です。 いざ出社してプレゼン!コンペ!という時も、背骨の丸まった姿勢では第一印象から暗く重い雰囲気が出てしまい、せっかく作ったパワーポイントの説得力も半減してしまいます。 海外のビジネスマンは、朝ヨガやピラティスのクラスを受け身体を整えてから出勤すると言います。体も心も柔軟だからこそ、ハードなビジネスシーンを乗り切ることができるのでしょう。 今回は

スキ
134

【UUUM株式会社・後編】ABWの徹底とデュアルワークへの対応、アソビナカマを増やして共創に貢献

オフィススペースの狭さとオフィスの点在からくるコミュニケーションロスなどの課題を移転プロジェクトによって解決し、「アソビナカマ」を増やすことに成功したUUUM。 そうして集まったアソビナカマは互いにインスパイアしあい、狙い通り化学反応を起こしてクリエイターコラボや企業タイアップ撮影・配信に大きく貢献する結果となりました。 後編では、コロナ禍の環境において出社スタッフ、在宅スタッフのどちらもが仕事をしやすいようにする「デュアルワーク」環境の構築や、UUUMらしさを全面に出し

スキ
12

【UUUM株式会社・前編】ABWの徹底とデュアルワークへの対応、アソビナカマを増やして共創に貢献

日本で動画クリエイターなどのインフルエンサーマネジメントや総合プロデュース事業を手掛けた先駆けであり、トップ企業であるUUUM株式会社(以下UUUM)。 同社は今まで、その急激な事業規模の拡大によって常にオフィス環境に課題を抱えており、慢性的なキャパオーバーと、オフィスが点在することによる様々なロスに頭を痛めていました。 またクリエイターやスタッフ、ファンの方々、お客様を「アソビナカマ」と位置づけ、それらが交じり合うことで化学反応が起こり、さまざまなコラボレーションが続出

スキ
16

『創業月占い』【4月~6月】勤め先の会社運を創業月で占ってみました。2022年度4月~6月版#好評企画

【2022年4月から6月の会社運】 好評をいただいた会社の創業月で、その会社運を占う当企画。「会社が占いなんて・・・」と思うかもしれませんが、オフィスの移転先の方位を気にする会社経営者も少なくありません。 オフィス移転で、ビルの賃貸借契約を結ぶとき「契約日は『大安』で」と指定を受けることもありますし、ゲン担ぎは経営の場面でよくある話。 今回は、この春【4月~6月】の運勢を占ってみました。ぜひご自身のお勤めの会社の会社運、確認してみてください! ★1月生まれの企業 80

スキ
6

ディノスが目指したのは「居心地の良さ」!ABWを社風に合わせてアレンジすることで働きやすさを実現(後編)

2021年に50周年という大きな節目を迎えた老舗総合通販ブランド「ディノス」。 ただ同社はその歴史にあぐらをかくことなく、「このままではいけない」「働く環境を変え、社員のマインドを変えて時代の変化に対応する体制を作る」という思いを常に持ち続けていました。 そこでオフィス環境のリニューアルを契機にABWを取り入れ、働き方改革を実践していったのですが、そこには数々の難問が立ちはだかりました。 今回はそれらの課題をどのように調整していったかという経緯をリポートいたします。

スキ
6

ディノスが目指したのは「居心地の良さ」!ABWを社風に合わせてアレンジすることで働きやすさを実現(前編)

1970年にフジテレビの番組でスタートした視聴者向けのショッピングコーナーにルーツを持つ老舗総合通販ブランド「ディノス」を運営する株式会社DINOS CORPORATION(以下ディノス)は、2021年に50周年という大きな節目を迎えました。 ただ現在のビルに移転してからも20年以上が過ぎ、通販業界を取り巻く環境も大きく変動していく中、同社には「働く環境はこのままで良いのか?」という思いが常にありました。 それは働く環境を変え、社員のマインドを変えることによって、時代の変化

スキ
9